真っ暗な中、避難訓練をしたことありますか? 停電でも消えない灯り

昨年9月30日~10月1日の台風24号
あの大規模停電を経験して、
灯りに対する安心感を強く感じました。

以前、北海道の100Kmウォークイベントに
参加したことがありました。
24時間で歩くということで、
北海道の自然を感じながら歩きましたが、
夜間は連れ添う数名のヘッドライト以外の
灯りは全くない状態でした。
街中の薄暗い状態とは全く異なるあの暗さ。
その時見えてきた、街の1本の外灯の
灯りを見たとき、思わず歓喜の声です。

自らそのような環境になったとしてもそうです。

自然災害等によって、意図せずに起きた停電
やはり、怖いですね。

避難訓練は、通常昼間に実施されると思います。
また、荒天時は中止になることも。

でも、災害は、荒天時にも夜間にも起きえます。

避難場所に照明を準備したものの、
そこまで安全に避難できますか?
全員が、懐中電灯やヘッドライトを
持っている訳でなく、
持てない状況の人も。

学校等の公共施設
工場
高齢者向け施設
防災倉庫
避難所
など有事の際の照明は大丈夫でしょうか?

夜間、
社員の安全確保のために、
死角になる場所への防犯のために。

ソーラーライト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ソーラーパネルを使った照明

引き込み線工事不要
電気料金ゼロ
毎日決まった時間に点灯
自然エネルギー使用

敢えて一体型にしないことで、
設置場所の環境に合わせて、
ソーラーパネルとライトの向きを設定、
どの向きにも灯りを照らす設置ができます。

せみ・ソーラーライト

 

 

 

 

せみ・ソーラーライト パンフレット

 

 

 

 

 

 

i-Mage.ブログ【Vol.0311】でした。

URL :
TRACKBACK URL :

Warning: getimagesize(/home/xs430869/i-mage.co.jp/public_html/wp-content/themes/dp-escena/img/json-ld/nologo.png): failed to open stream: No such file or directory in /home/xs430869/i-mage.co.jp/public_html/wp-content/themes/dp-escena/functions.php on line 932