家庭用壁掛けエアコン完全分解クリーニング

エアコンの基本的な機能は、室内の空気を室内機に取り込み、熱交換(冷暖房)した空気をファンで吹き出します
この室内機に取り込む時、空気中の埃や細菌等も一緒に吸い込んでしまいます

長時間使用すればするほどその吸い込む量も多くなります。
そのままでは、本来の性能を低下させたり、悪臭の元にもなります。

フィルター掃除などのお手入れが必要な理由です。
でも、フィルターを通り抜けてしまう埃・細菌等もあります。

また、エアコンの性質上、冷房運転の場合、室内機内に結露が発生します。
暖かい空気が急激に冷やされるためです。

冷房に限らず、エアコンを運転している時と停止している時の室内の温度差が激しい場合、結露が発生しやすい環境となります。
この結露で発生した室内機内の水は、ドレンホースというもので屋外に排水するようになっています。

手入れが行き届いていないと、この結露水+埃・細菌等によりカビが発生することになります。
ドレンホースからの排水がうまくできていないとそのリスクは増してしまいます。

昭和の時代と比べると、今や、様々な要因により、エアコン無しの生活は考えられないかもしれません。
単に快適か不快かというだけでなく、健康や命に関わってくる状況となってきました。

経済性に優れ、簡単に温度調整ができる優れもの。このエアコンもお手入れなしでは、健康を害するものとなりかねません。

何年も分解掃除されていないエアコンは、カビや長年の埃の蓄積だけでなく、ダニの死骸やその糞も!
特にお子さんやご年配の方など、身体の弱い方には悪い影響を与えてしまいます
大切な子供の喘息、家族の健康が気になれば、一度は徹底的に洗いたいものです。

埃等の影響により性能が低下することで、設定温度を強めることがありますが、設定温度を1℃変えることで消費電力は約10%変わってきます。当社ブログでも業務用エアコンの実測データで紹介しています。)

これで解決「エアコン完全分解クリーニング」

このようなご家庭に、完全分解クリーニングがおススメです。

このような方におススメ

エアコンの完全分解クリーニングって? 

 エアコンのクリーニングといえば、テレビCMでもよく見掛ける、壁に設置されているエアコンにビニールシートで養生して、高圧ポンプで水を掛けて洗浄するというイメージではないでしょうか?

 エアコンから養生シートを伝ってバケツにたまった黒い汚水を見て、汚れが取れたと思ってしまいます。
確かにあの色は衝撃的かもしれません。

 でも、実は多くのところで行われているこの普通のエアコンクリーニングでは、カビや汚れを完全に除去することは出来ません
壁に付けたままの洗浄では、奥の見えていない部分の汚れを除去することが出来ないので、どんな工夫を施しても、かなり長く経験をつまれた方でも「内部のカビや雑菌、ほこりを100%取り除くことは不可能」です。

 エアコンの室内機は、お掃除機能付きなどをはじめ、空気清浄・換気・快適性向上等の様々な機能が出てきており、内部構造が複雑化してきています。そのため、壁に掛けた状態でのクリーニングでは限界があり、不具合も発生しやすくなってしまいます。
※お掃除機能付きでも、お手入れ不要ではありません。定期的なお手入れが必要となります。

 その残った汚れにより、生き物のカビや細菌は、またあっという間にすぐ繁殖してしまうのです。
見えるカビ・ほこりは氷山の一角の可能性があります。
腐ったみかんをイメージすると分かりやすいかもしれません。(実際には、みかんの場合、カビ菌の繁殖以上に、腐る時に発生するエチレンガスによって腐食が広がります。)

そこで、ほぼすべてのカビ・埃を除去する為に考え出されたのがエアコン完全分解クリーニングです。
エアコンを壁から降ろして、すべてのパーツをバラバラに分解して、専用の洗剤に漬け置きし、超高圧ポンプで根こそぎカビを撃退するからカビを根本的に撃退出来るのです。

エアコン完全分解クリーニング
完全分解クリーニングのメリット・デメリット

 当社もエアコン完全分解クリーニングを開始するに辺り、壁に掛けたままの普通のクリーニングをメニューに加え、松竹梅ではないですが、お客様にクリーニング方法を選択していただく形にしようと考えていました。

でも、“そんな不完全な状態になってしまうクリーニングをお客様に提供できない。”

と、敢えて完全分解クリーニングのみのサービスご提供としました。

当社は、
「今あるものを最期まで効率よく使う」
ことをコンセプトにして、製品・サービスのご提供を行っています。

新しいものを購入することで解決することも多々ありますが、
まだまだ十分使えるものは、しっかりとお使いいただきたいという想いです。

当社の壁掛けエアコン完全分解クリーニング

完全分解クリーニングには、2つのタイプがあります。
・「持ち帰り洗浄」
 室内機を取り外した後、当社に持ち帰り完全分解洗浄作業、数日(1週間程度)後に納品取り付け
 取り付けは、今までと同じ据付板に行います。違う場所への取り付け(移設)は行っておりません
・「当日洗浄」
 室外機を取り外した後、庭や駐車場、バルコニー等のスペースをお借りし完全分解洗浄作業、当日中に取り付け
 3畳程度のスペース、水道・電気をお借りします。業務用高圧洗浄機を使用しますので、若干音も響きます。
 作業時間は、1台当たり4~5時間程度目安です。乾燥のためにエアコン運転をさせていただくことがあります。

現在当社では、できる限り接触機会(立会時間)を抑えることを心掛けています。
そのため、当面の間、原則「持ち帰り洗浄」のみの対応とさせていただいております。
梅雨明けのエアコンが無いと厳しい気候になりましたら、また新型コロナが収束見通しとなりましたら、「当日洗浄」も対応をさせていただきます。

サービス提供エリア

浜松市中区・東区・西区・南区・北区・浜北区・天竜区
湖西市・森町・磐田市・袋井市・掛川市・菊川市・御前崎市・牧之原市
その他の地域の場合、お問い合わせください。

サービスの流れ

完全分解クリーニングの流れ

Step 1 壁から室内機取り外し~持ち帰り

脚立等を使い、室内機取り外し作業を行いますので、作業当日は室内機の下になるべく物が無い状態にしておいて頂けると作業がスムーズに進みます。
室内機と室外機両方で作業を行います。
スリッパを持参しご訪問します。

新型コロナウイルス予防対策

①試運転
正常に運転できているか確認します。風速・吹き出し温度の確認、室外機コンプレッサーの作動状況確認します。
※故障が疑われる場合、完全分解クリーニングをお受けできないことがあります。

②ポンプダウン
冷房若しくは強制冷房運転で、室内機と冷媒配管内の冷媒ガスを室外機内に閉じ込め(回収)ます。
※故障等によりこの回収ができない場合、完全分解クリーニングは実施できません。

③化粧カバー、補助配管、ドレンホース、電気配線(連絡線)取り外し
室内機についている補助配管とドレンホースを屋外の配管と接続されている箇所で取り外し。取り付け時に再利用するため断熱材・フレアーナットを慎重に取り外します。化粧カバーを作業上必要な箇所取り外します。
基本的に、室内機の左側から屋外に配管を出す場合は、室内での作業となり、室内機の右側から屋外に配管を出す(右配管)場合は、屋外での作業となります。
電気配線(連絡線)を室内機から取り外します。
万一、室内機据付工事時等の不備により結露が必要以上に発生する場合は、この時点で確認できます。
※冷媒配管・フレアーナットの経年劣化・硬化により取り外しができない場合があります。
※室外機設置場所、右配管等により屋外で2m以上の高さでの高所作業となる場合、完全分解クリーニングをお受けできないことがあります。
※雨天の場合、屋外で配管の取り外し時に雨を避けられない状態では、作業順延とさせていただくことがあります。

④冷媒配管キャップ付け
取り付けまでの間、水分や埃等異物が入らないように、フレアーナット部にキャップをします。

⑤室内機取り外し
据付板から室内機を取り外します。
水平器を使い、結露水の排水に問題がなかったか確認します。
据付板付近の壁の清掃をします。

⑥持ち帰り
室内機をクッション養生マットに包み、室内機に損傷を与えないように大切に移動します。

Step 2 部品の分解~洗浄

室内機のすべての部品を分解し、部品毎に適した洗浄方法で丁寧に根こそぎ洗浄します。
洗浄のビフォーアフター
の写真撮影を行います。PDFデータにてご報告、ご確認いただけます。

①すべての部品を分解
一つ一つ全ての部品を分解します。
モーターや基板といった電装部品は濡らさないようにします。
壁に掛けたままでは目に見えない箇所がある、うすいアルミの板を並べてできている熱交換器、筒状の送風ファン(シロッコファン)なども取り外します。
上の分解写真は、ノーマルタイプのエアコンです。ファンの部品分解が終わっていませんがこれだけのものに分かれます。お掃除機能付きの場合は、この部品数が更に増えます。

②漬け置き
100%天然の洗剤を入れた水に漬け置きをして、汚れを浮かし、取れやすくします。

③洗浄
部品毎に適した洗浄、真水で洗剤を洗い流します。本体のドレンホースの洗浄も行います。
カバー等プラスチック部品は傷がつかないようにブラシで洗浄します。
熱交換器・送風ファンを、業務用超高圧洗浄機・噴霧器を使って、あらゆる角度から洗浄、汚れ落ちを確認しながら洗浄します。送風ファンは、70℃のお湯に10分以上漬けて殺菌をします。
分解しない洗浄では、電装部品を濡らさないために洗浄できない箇所があり、目に見えない箇所の洗浄は難しくなります。

Step 3 乾燥~抗菌コーティング(オプション)

洗浄した各部品を乾燥させます。ご要望により抗菌コーティング(オプション)を施しカビ発生の抑止をします。

①殺菌
送風ファンの殺菌処理をします。

②乾燥
各部品をしっかり乾燥させます。
「当日洗浄」の場合、取り付け後にエアコンを運転させることで乾燥させます。

③抗菌コーティング(オプション)
カビ守護神、カビ守護神コーティング剤を使用して、抗菌・防カビ処理を行います。
※カビ守護神は当社にて販売しています。ネットではメーカー直販(楽天市場)しています。
※カビ守護神コーティング剤は、プロ施工用となっており市販していませんが、ご希望の方はお問い合わせください。

Step 4 部品組付け~納品

分解洗浄してキレイになった部品を元通りに組付け、取り付け作業ができるように準備します。

①部品組付け
分解洗浄した部品を元通りに組付けします。

②納品
組付けた室内機をクッション養生マットに包み、室内機に損傷を与えないように大切に移動します。

Step 5 室内機取り付け~運転確認・完了

室内機を元の据付板に取り付け、運転確認を行い作業完了となります。

①据付板の傾斜確認
水平器を使い、配管状況に合わせた傾斜(結露水がドレンパン・ドレンホースで排水できる)の確認します。

②室内機取り付け
室内機を据付板に取り付けます。

③補助配管、ドレンホース、電気配線(連絡線)取り付け
補助配管、ドレンホース、電気配線(連絡線)を元通りに接続します。断熱材も丁寧に巻き付け、結露が発生しないようにします。

④真空引き
真空ポンプを使い、冷媒配管内の空気や水分を排出(真空)します。
接続が正常にできていないと真空になりません。

⑤冷媒ガス戻し・ガス漏洩確認
室外機に封入した冷媒ガスを冷媒配管・室内機に戻します。
接続作業を行った箇所のガス漏洩が無いことをフロンガスリークテスタ・ガス漏れ検知剤を使い確認します。

⑥化粧カバー取り付け、運転確認
化粧カバーがついていた場合取り付けを行い、エアコン運転。風速・吹き出し温度の確認、正常運転することを確認します。
以上で作業完了です。


料金表

完全分解クリーニング価格表

ノーマルタイプの完全分解クリーニング+オプションの場合、
 エアコン取り外し費用 3,300円+完全分解洗浄18,700円+エアコン取り付け費用7,700円+抗菌コーティング5,500円
合計 35,200円(税込)

期間限定キャンペーン

室内機取り外し作業実施日が、2022年2月1日~4月15日迄のご予約で!

抗菌コーティングオプションコミコミ料金
お掃除機能付き 40,700円(税込 29,700円(税込)
ノーマルタイプ 35,200円(税込) 25,960円(税込)

※台数割、育児支援、高齢者支援の割引も、適用になります。(完全分解洗浄料金から割引)

お支払い

作業完了後、現金または下記キャッシュレス決済にてお支払下さい。
法人でのお取引の場合、請求書発行・銀行振込も対応致します。


サービス利用者様の声

(浜松市中区 S様)ダイキン製ノーマルエアコン
2年前にクリーニングをしており、外見がキレイだったため安心していましたが、分解中の写真を見させてもらいビックリしました。あれを見てしまうと完全分解クリーニングをしないでエアコンを利用する気になれないですね。

よくあるご質問

Q.取り外してあるエアコンの完全分解クリーニングは可能ですか?
A.作業は可能です。ただし、事前に動作確認をしていませんので、動作保証はできません。

Q.取り外したエアコンを完全分解クリーニングした後、保管してもらうことはできますか?
A.保管スペースがありませんので、作業期間以外の保管はできません。

Q.サービス提供エリア外ですが、完全分解クリーニングは可能でしょうか?
A.出張料金等をご負担いただくことで実施することも可能です。

Q.持ち帰った後の穴はどうなりますか?
A.穴は仮に塞ぎ、雨や虫の侵入を防ぎます。

Q.お掃除機能付きかどうか分からないのですが。
A.室内機本体の底面(最下部)等に記載されているメーカー名・型番を教えて下さい。
 リモコンに「おそうじ」ボタンがある、本体の厚みがある(前に出ている)、フィルターが取りずらい等の特徴もあります。

Q.事前にエアコンを見てクリーニングの必要性の判断及び見積をしてもらうことはできますか?
A.お伺いし現物を拝見することは可能です。汚れの程度により料金が変わることはありません。
 また、判断基準はお客様によって異なりますので、現状を一緒にご確認の上ご判断下さい。

Q.室内機の下にベッドが置いてあり動かせないのですが、作業可能でしょうか?
A.脚立等を使って室内機を取り外します。養生シート等敷いた上で行いますが、布団など動かせる範囲で移動をお願いします。

Q.業務用エアコンのクリーニングは可能ですか?
A.現在当社では、家庭用壁掛けエアコンのみ対象に完全分解クリーニングを実施しています。
 業務用エアコンのクリーニングにつきましては、業務提携した事業者をご紹介させていただきます。

Q.割引対象の「高齢者のみ世帯」とは、何歳から対象ですか?
A.年齢65歳以上のみ(単独、夫婦など)の世帯を対象とさせていただきます。

Q.古いエアコンですが、クリーニングをしてもらうことは可能でしょうか?
A.基本的には実施可能ですが、状態を見て判断させてください。エアコンは、「設計上の標準使用期間」10年となっています。その期間を過ぎると部品が入手できない場合がありますので、万一の場合、修繕が不可能となる場合があります。
直射日光が当たる等によりプラスチック部品が劣化、破損しやすくなり取り外し時のリスクが高まります。

Q.価格的に考え、普通のクリーニングを毎年する方が良いのではないでしょうか?
A.まず、カビ・ホコリが残っている状態で良いかどうかという点があります。カビが残っている方がカビの繁殖は早く、場合によってはカビの臭いが出続けることがあります。また、洗浄に使用した洗剤が残り、異なる異臭が発生したり、電気系統の洗浄時の水濡れによる故障リスクも高くなります。完全分解クリーニング実施後に、エアコンにカビを発生させにくい運転方法をレクチャーさせていただきます。カビ・ホコリが無いからこそ有効になります。


お問い合わせ・ご要望、ご依頼フォーム

以下のフォームにご入力下さい。【お名前】【メールアドレス】を必ずご入力下さい。自動返信のメールが送信されます。
受信設定をされている場合、ドメイン(@i-mage.co.jp)を受信可能設定してください。
(電話連絡をご希望の場合、【お電話番号】をご入力下さい。下4桁(3586)の携帯電話番号で折り返しお電話させていただきます。

    お名前 ※必須
    ご住所(市町)
    ご住所 (番地まで)
    メールアドレス※必須
    お電話番号
    添付ファイル1
    添付ファイル2
    エアコン(台数・型番等)、ご要望・ご質問など※必須

    【壁掛けエアコン完全分解クリーニング】のお問い合わせ、お申込みはLINEからも可能です。
    友達追加後に、メッセージを入れてください。
    友だち追加

    プライバシーポリシー