経験が長いことはメリット、デメリット? 新しい取組みへの対応

日本の中央年齢は、45.9才と言います。
(世界保健機関(WHO)2013年統計)

 世界ランキングは、1位!

次いで、ドイツ、イタリアとなっています。

シニア 手

 

 

 

 

 

 

因みに、平均年齢はもう少し上になります。
中央は、真ん中にあたるものですが、
平均は、総和を総数で割るため、
大きい値や小さい値が多いと其方にずれます。

余談ついでに、平均収入や平均生活費等は、
高収入の人側に振れていると言われます。

 

さて、ここからが本題です。

ある業務を長年経験している人がいると、何にでも対応でき助かります。
ついつい、お任せになってしまうことも。
 
ただ、その反面、新しい取組みに対して抵抗を示すことがありませんか?
特に、今までのやり方を変えるときなど。
 
某コンサル会社の某コンサル曰く
「個別企業の中央年齢と、
新しい取り組みへの抵抗感は比例する」

と言っています。
 
成功事例の多いシニア層が、
新しい取組みに抵抗することはありませんか?

自分の知らないことに対しての拒絶は
誰しもあるかもしれませんが、
知らないからこそチャレンジができるかどうか。

そうならないためにも、
広く情報収集をしていくことは大事だと思います。
仲が良いや、決まった取引先からだけの
情報収集では、ガラパゴス化となりかねません。
経験の長い人の意見を無視しにくいということで、
先に進まないことも多々あります。
このような場合、どう対処されますか?
何を優先されますか?
 

i-Mage.ブログ【Vol.0316】でした。

URL :
TRACKBACK URL :

Warning: getimagesize(/home/xs430869/i-mage.co.jp/public_html/wp-content/themes/dp-escena/img/json-ld/nologo.png): failed to open stream: No such file or directory in /home/xs430869/i-mage.co.jp/public_html/wp-content/themes/dp-escena/functions.php on line 932