令和元年の暖房費はどうなる? 2019年12月中部電力燃料費調整

毎月月末に発表される燃料費調整単価の
発表がされました。

翌々月分に適用する単価ですので、
10月末は、12月分となります。

消費税率改定の影響はどうでしょうか?

12月になると暖房器具の使用も始まることから
気になるところです。

中部電力従量料金推移201912

4月以降徐々に燃料費調整単価が下がってきました。
現在マイナス調整ですので、マイナスが増えてきています。

結果、
消費税率が10%と2%上がりましたが、
前年比で見ると、
低圧、高圧共に、
3%程度下がっています。

 

電気料金には、基本料金がありますが、
この単価×使用量で大きく変動があります。

単価は下がっています。
あとは冬の寒さの程度ですね。

 

例年、浜松市等では
11月はエアコンの中間期となり、
冷暖房利用が少ない時期となっています。

今年は、未だに冷房稼働しているところが
ありますが、
暖房稼働に切り替える前に
フィルター掃除などはお忘れずに!

最近、諸事情で
仮住まい生活を送っていますが、
雨戸の無い窓の近くで寝ています。

カーテンの有難味を感じています。

カーテンを開けると、かなりの寒気がします。

このように、ちょっとしたことですが、
工夫をすると暖房費用も変わってきますね。

 

i-Mage.ブログ【Vol.0351】でした。

URL :
TRACKBACK URL :

Warning: getimagesize(/home/xs430869/i-mage.co.jp/public_html/wp-content/themes/dp-escena/img/json-ld/nologo.png): failed to open stream: No such file or directory in /home/xs430869/i-mage.co.jp/public_html/wp-content/themes/dp-escena/functions.php on line 932