8月, 2022 | 工場の空調・冷凍冷蔵設備の省エネをご提案 まだできる省エネ 既設設備の熱交換効率を高め、電気料金・温室効果ガス削減へ

2022年10月唯一燃料費調整による料金上昇がある中部電力|夏季料金適用期間より高い...

中部電力2022年10月度従量料金推移
発電の原料の価格変動に対し、燃料費調整を行うための単価があります。所謂「燃料費調整単価」というものです。 その調整も、料金を申請する際にある程度の幅が決まっており、殆どの電力会社ではその上限に達しています。唯一、中部電力...