物流倉庫の働き方改革 人手不足対応

物流業の人手不足は、
他の業種に比較しても
深刻な状況ではないでしょうか。

他にも
建設業、
看護・保育・介護の
人手不足は深刻です。

物流業の場合、
平均年齢が高いのも特徴だと思います。

若い人のイメージでは、
所謂3Kがあると思います。
・きつい
・汚い
・危険
ですね💦

 

物流倉庫内で考えると、
フォークリフトで高積みして大量保管する
ストック型から
倉庫内で仕分けや物流軽作業を行う
スルー型が多くなってきましたので、
かなりイメージチェンジしてきたのではないでしょうか。

アマゾンのフルフィルメントセンターを見ると
AIや様々な機器を駆使して作業を行っており、
汗だくのイメージも弱まってきたのではないでしょうか。

 

また、最早倉庫(センター)内も
空調完備は当たり前の状況ですね。

 

これからの
梅雨時期、猛暑時期に
体力的な問題で
折角入社してきた社員が辞めてしまう
ということは避けたいです。

 

一昔前は、空調は事務所棟のみ
というところも多かったのですが、
倉庫内で軽作業を実施することが
前提になってきましたので、
作業者のための空調も整備されてきました。

とは言え、
ストック型倉庫を全て空調設備でとなると
断熱や扉などの関係で難しいこともあります。

その場合は、作業者の一日の作業状況を見て
区域分けして一部空調という考え方もありますね。

 

いずれにしても、
賃金改定は簡単ではありませんので、
働きやすい、社員満足度を上げる環境作りが
大切になってきます。

 

空調機は、
大きくなるに従って、熱交換効率がどうしても
低下してきます。

かと言って、家庭用のルームエアコンを
何台もつけるというのも
管理が大変になります。

そこで、冷媒リアクターパイプ「TOP-Eco」
出番です。

物流センター・物流倉庫で
空調を使用しているならコレ!

冷媒リアクターパイプ「TOP-Eco」を設置して、
空調の効きを良くして、効率(省エネ)化して
水道光熱費を抑えませんか?

 

ご興味がありましたら、是非ご一報下さい。

 

冷凍・冷蔵・定温倉庫の
冷凍機向けのタイプも用意しています。

 

 

i-Mage.ブログ【Vol.0332】でした。

URL :
TRACKBACK URL :

Warning: getimagesize(/home/xs430869/i-mage.co.jp/public_html/wp-content/themes/dp-escena/img/json-ld/nologo.png): failed to open stream: No such file or directory in /home/xs430869/i-mage.co.jp/public_html/wp-content/themes/dp-escena/functions.php on line 932