冷媒リアクターパイプ「TOP-ECO」 (トップエコ) | 工場の空調・冷凍冷蔵設備の省エネをご提案 まだできる省エネ 既設設備の熱交換効率を高め、電気料金・温室効果ガス削減へ - Part 5

業務用空調機の省エネを冷媒に着目し実現!今あるものを効率良く、最期まで使い切る。

冷媒で代替フロンを使うのは、エコじゃない? 機器入れ替えがエコ? | 浜松から業務用...

冷媒HFC R410A
異常気象が、地球温暖化が起因しており、 その元は、温室効果ガスの排出である。 と言われたりしています。 その是非については、 ここでは語りません。 代替フロンガスとは? 冷蔵庫の冷媒やスプレーのガス等に使用されていた 「...

沖縄県で省エネ対策が大切な理由 | 沖縄電力の電気料金推移です。比較してみると...

沖縄電力電気料金推移201807
現在まだ梅雨明け宣言されていませんが、 ここ1か月の那覇の天気を見てみると、 2/3に当たる20日は晴れマークです。 台風による集中的な雨はあっても、 雨マークが少ないですね。 最高気温も30℃超えが続いていますが、 や...

プレスリリース情報 | 当社TOP-Eco新モデル発売が新聞で紹介されました。

プレスリリース情報 | 当社TOP-Eco新モデル発売が新聞で紹介されました。
当初予定していた日より 少々遅れましたが、 平成30年6月5日(火) に新聞掲載されました。 「中部経済新聞」という、 東海地方(静岡・愛知・三重・岐阜)の ブロック経済紙です。 新聞を切り取り、 画像等で貼り付ければ良...

冷凍・冷蔵の電気料金削減を省エネ活動で終わらせないためにすべきこと

室外機屋上設置
冷蔵・冷凍庫をお持ちの事業者さんにとって、 その電気料金削減は死活問題です。 昨年と全く同じ環境下だとすると、 燃料費調整等の影響で5%強は増加します。 販売管理費に占める水道光熱費の割合は 多いのではないでしょう。 数...

今年の夏の電気料金は増加しそうですね。何もしないと増えます。対策するなら今!

中部電力電気料金推移201804
中部電力の5月度の燃料費調整単価が出ました。 先日のブログ、 「平成30年度の再エネ発電促進賦課金が決定! また電気料金が増える? 2018年」 でも書かせてもらいましたが、 例年5月から翌年4月までの 電気料金に上乗せ...